本日は、どうもお集まりいただきありがとうございました。

今回は、私含め3名ということで
いつもより少人数で開催させていただきました!

ただ、参加者同士で、いつも以上にお話しする時間が多く持つことができたのかなと思っております。
次回お会いした時、今回お会いしたお二方は予想以上の新しい展開となっていることでしょう。
私も、面白い貴重なことを伺い、
モチベーションがあがってきました。

また、バイクでオーストラリアを駆け抜けたロングツアーリング
次回の機会にでも詳細に聞かせていただきたいですね。

そして、私はバイクに跨いだことはありますが、馬に跨いだことはありません。
本格的にAustraliaで乗りこなされた際には、馬を乗りこなすコツを教えていただきたいです。

IMG_3926

 

今回の会場は、写真にある鹿肉の定食屋さんから
週末いつも混み合い行列となるカフェへ移動し、3人で二次会を行いました。

繊細な味のケーキを贅沢な肴にして、
色々と旅の想い出やこれから降り立つオーストラリアでのとについて大いに盛り上がりました。

私は「空」が好きだと公言しておきながら、
今までしたこともなかったスカイダイビング。
これは、後悔しないうちにチャレンジしようと思います!

今回のオフ会は、コンクリートジャングルから一歩離れ、ちょっと一息つけるような場所に出会ったような心地良い気持ちにさせていただきました。
次回は、11月中旬から下旬の紅葉を味わうオフ会にしたいと考えています。

 

この件については
週明け、ご報告させていただこうかと思います。

 

Kenichi

 

今回の10月31日のオフ会は、
新しい方と出会いの会になりました。

今までのオフ会は、メンバーの数人が新しい方であることが多いのですが、
今回は私のみが古参者で新鮮な感じ会でした。
2ヶ月以上ぶりと久しぶりのオフ会で、なぜか緊張しておりました。

新しい出会いは海外生活で身にしみるほど経験し、いいものだと学んでいたにも関わらず。
オフ会をご無沙汰し時間が経ち、いつのまにか日本の生活に飲まれていたようです。

もっとアクティブだったはず。。。。

そういう意味で、私にとってリハビリとなるオフ会でした。
毎回そうですが、自然と話せる会になりました。
日本の社会にいると、”こんなこと話したら。。。。。”
ということが多く、悶々とすることがあると思います。

世間からフタをしていることを話すのは、やはり環境が大地になってしまいます。
そういう点でボーダーフリーなオフ会は、自然といい環境になりました。
世の中の違和感に気づいたけど、誰にも話せない人々と話すことはとても楽しいです。

社会に盲目的に浸かることなく、客観的に物事を捉えているので
自然と聴かせていただく話題は興味深い物事ばかりになります。

私も医療現場にいた際に、参考書などにはない判断や思考・技術を学びました。
毎回、その道に携わる人から学んでばかりでした。
つまり、人から聴く話題のほうが調べる以上の価値があるのだと思います。

自分の中で晴れ渡る日常になるオフ会

この快感や学びを忘れないうちに
次は紅葉シーズンに行おうかと思います。

神戸元町オフ会を終えて 31.OCT.2015 ver2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。