世間は年の瀬が近づいて
忘年会があちらこちら
クリスマス会があちらこちら

今回のオフ会は、一部・二部で開催させてもらいました。

話題は、そんなに周りの方々のグループと変わらないかもしれません。
オフ会は、忘年会・クリスマス会とと何が違うんだろうか
簡潔に言えば、

現状に文句や不平を言うばかりではなく
そのような芳しくない状況下にある中で
どのように活きるのか建設的に話し合い

時には意見を言い合い、討論になるところでしょうか。
将来の夢ではなく、将来のビジョンについて話します。

おのずと集まる人達の繋がりも強くなります。
唯のなかよしな集まりの会と異なり

新しく参加される方々を別にノケモンにするような雰囲気にさせない点が
オフ会の見どころです。

オフ会の中で、改めて言葉にすることで
化学反応が起こることがあります。

そのようなときに1人では見えなかったビジョンが
思ったより近くでみえるかもしれません。

アメリカが”人種のるつぼ”として言われていたように
あらゆる視点を持つ機会貴重だなと思います

オフ会(第一部)では、

・1000人以上の卒業生がいるAplacの将来のビジョンは何なのか?

・一括パックの効用ってなんだったのか?

・今後の留学(渡豪)しようとおもっているが、何もビジョンが見えていないままけれど・・・大丈夫なのか?

・学生ビザ・永住権をとることに何が意味のあることなのか?

・当初の目的や目標を考えてみたものの・・・
”図書館で毎日、英語に触れながら勉強がしたい”
”日本での全てと一度切り離し、人生を見つめなおしてみよう”

私が体験・経験して言えることは
行動を起こすに連れて生まれる運命的な出会いや
新たな目的や人生観が構築されていきます。

これは
日本での生活で学んできた摂理・常識などを越えて起こることです。
どんだけ考えても予想を超えることが起こります。

その都度、自分自身で対応できるようになれる。
あらゆる人々とと協力できるようになれる。

Australiaには
このように各々の人生で必要なことを考えることができる・
そのまま実践できる場所があるんではないでしょうか。

「安定とは何か」
人は安定を好むと思います
しかし、今の時代
今まであった「安定」はもうやってこなくなるでしょう。

ジリ貧が予測できる・視えている場所で、無理やりしがみつくことが安定と思いません。
自分達の決断で、「台本のない世界」へ安定を探しにいきませんか?

IMG_5164

オフ会(第二部)は、主旨が少し変わりました。
参加者希望で大阪はミナミの「新世界」へ串かつ食べながらオフ会に変更しました。
以前よりHPでも告知させて頂いてる通り、臨機応変に変更させてもらいました。
おかげさまで有意義に大阪を感じながらできたかなと思います。

・ゲストハウスという起業にむけて
・ゲストハウスの日本での現状や
・京都、東京など都市圏と田舎、地方との違い(アクセスと需要)
・風土文化、国別のゲストハウス関するニーズと傾向などなど

今回も私自身が知らなことばかりで、逆に収穫が多かったです。
それが楽しみとなりオフ会をさせてもらっています。

バックパッカーへ私自身も20件以上、滞在経験があります。
バックパッカーに泊まる旅行客としての観点で聴いていくこと中、
裏方の現状を知り興味深い話となりました。

次は1月開催予定です。
年末までに広報させていただこうかなと思います。
ご希望の日時や場所がございましたら奥村まで
よろしくお願いします。

12/19関西オフ会を終えて 12.21追記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。