ニュージランドで自分たちで家を探し、多くの方々の力を借りて、”2BR”の家に引っ越しをしました。

ワーホリで家を借りるケースは、あまりないことかもしれません。今回はその話でなく

その時に学んだ自宅でのインターネットの接続に関することで思ったことなどをシェアしたいなと思います。

日本では、光回線(Fibre)による高速インターネットが普及していますがオークランドではまだまだ光回線工事(敷設工事)をしていない地域もありADSLVDSLとよばれる電話回線網によるインターネットが以前として普及しています。

またプロバイダー業者は日本のように複数存在し、まあ似たり寄ったり料金とサービスが多く、ソフトバンクやNTTのように携帯事業(SparkやVodafoneなど)とインターネット(Broadband)事業を同じ会社で行っているところがあります。

日本と違う点は、無制限でインターネットができるプランと容量制限(100GBなど)を決めた料金プランがあります。

その携帯電話回線に加入しているとインターネットのプランが少しだけ割引されたり、各々の支店窓口で加入するより割引などを受けることができるオンライン申し込みもあります。

日本の電機屋で加入するとその店舗で利用できるVoucher(商品券)をくれたりしますが、それも日本ほどの大きな金額では無いけれどあったりします。

で、

今回の学びで一番大きかったことは、

”Flushing” と ”Solid”

点滅と点灯という単語ですが、”Solid”の方の意味がわからなくて困りました。

ルーターモデムから配線を取りつけるための工事をお願いしたのですが、まあ上手くいかない。

メンテナンスで来た人もインターネットの配線状況を遠隔から状況を見るため僕にモデムにあるランプの点灯と点滅をみて教えて欲しいとのことでしたが、まあ、僕は”Solid”の意味がわからない。

点滅”Flushing”は,日本語でも使うことがある馴染みのある単語なので理解できたのですが、”Solid”点灯なのか消灯のことなのか、もしくはそれ以外の特殊な点灯パターンのことを意味するのかがかわからなかったです。

なので

身振り手振りでメンテナンスの方に意味を教えてもらいまいした。辞書でしたべてもでてくる”Lighntnig”と言ってくれれば、すぐにイメージができます。

後に改めて意味がちゃんと記載されているか日英辞書で調べましたが
”Solid”は、”点灯”でなく”固くまとまった/固体”という意味であり、
医療用語でも後者の意味で使うことが多くでありなかなか想像できず。

まあ良い学びでした。

このような表現は、色々と出会う機会が増えてきたので、またこれを学びとしてシェアできれば良いなと思います!

”Oaky”という単語も面白かったのですが、それはまた次回にでも

最後に

いつも海外に来てネットに関して感じることは、日本の光回線より現地のADSLやFIbreの方が、接続がスムーズだということです。おそらく日本はサーバーやインターネット回線を使い人が多いためだと思うのですが、日本よりADSLに対する遅い接続というイメージの悪さは無いなと感じます。

”Flushing” と ”Solid”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。