オフ会情報


カナダ時間 7月11日更新

 数カ月ぶりに、オフ会などをカナダで随時開催しています  

夏のハイシーズンはYukonにいる予定です。

場所:カナダYukon準州

・Whitehorse
などなど

・2018年5月5日〜Yukon,Whitehorse
オーロラが出るまで釣りとキャンプと夏を満喫しながらしています。
ダウンタウンに滞在中です。近日中にもYNPに申請予定。。。



奥村 info@kenichi.xyz

〜オフ会 History〜

2018年

05.08Whitehorse報告会

2017年

11,12 豊中オフ

11,3-5京都オフ

11,1大阪オフ(梅田ー難波)

10,26名古屋オフ

10,24静岡三島オフ

10,09NZオークランドオフ

09,24,シドニーDeeWhyオフ

09,13シドニー、昼ニューカッスル遠足・夜のオフ

09,07-10メルボルンオフ

09,02NZオークランドオフ

07,15飲茶会オークランドオフ

05,10一時帰国:大阪 梅田プチオフ

04,09NZオークランド花房さん歓迎オフ

01,28NZオークランド・うめさん歓迎オフ

01,02NZオークランド新年会オフ

2016年

10,14オークランドオフ

09,03NZ(オークランド)オフ

08,12関西(梅田)オフ

05,28関西(京都)オフ

04,02関西オフ(梅田)

03,06全国オフ(京都)

2015年

12,19関西オフ(梅田~尼崎)

11,19大阪梅田オフ

10,31神戸元町オフ

8,22名古屋オフ

8,12広島オフ

7,11大阪万博公園オフ

5,30京都オフ

2,23伊勢オフ1st

オフ会についてと効用

 

以下は経験に基づく持論です。2018.4改訂

僕が開催・参加するオフ会では、留学や海外生活に関する情報交換の場であったり、日本やその他の国で生活する上で必要だなと思う活き方など話し合ったり、各々のスキルや好きなことなどフランクに話し合ったりしている前向きな異業種交流会です。なので誰か貶したり陥れるような場所でなく、日本で特に感じるであろう誰かの雰囲気をみて自分の意見や立ち位置を意識しすぎなければならないような同調圧力を失くし、シンプルな会を定期的に開催しています。

多くのオフ会で面倒なことは、相手の様子を伺って牽制しながら話したりすることです。これでは、どうやっても楽しくならないでしょう。

僕自身が参加した会場は、日本(伊勢・東京・名古屋・三島・京都・大阪・神戸・広島など)・オーストラリア(シドニー・メルボルン・パース)・ニュージーランド(オークランド)で行いました。。

僕自身が参加していない場所のオフ会は、埼玉・岐阜・奈良・湯河原・北海道・カナダ・イタリア/オーストラリア・ベトナム/カンボジア・ニュージーランド(クイーンズランド・ダニーデン)・オーストラリア各地となっており、世界中で行われています。

各地で何度も不定期ながら行われているのは、先程述べたような面倒・弊害がなく各々気軽に話せる相手がいるからであり、その都度、報告会や相談会のような集まりとなっているところもあると思います。気軽に誰にも媚びない自分の人生設計プランを話せる場所があるだけで、人生の幸福度は高まることでしょう。これは小学生同士が夢を語るような感じでワクワクしてしまいます。唯一、小学生同士と異なるのは、話した後に実践できるように計画を一緒に考えられることでしょう。

世界中の情報にアンテナを向けて生きる人とも話せるので、「井の中の蛙大海を知らず」になることはありません。

オフ会に参加される方々は、今後の社会状況を見据えた際にフットワークを軽くしていかないと考えたり、このまま不安定な社会にしがみ付くばかりでは、人生が斜陽していくので動き続けようと思っている方が多いです。

ヨーロッパや東南アジアの方が楽しそうに生きているのはなぜかと思ったことがないでしょうか。彼らは、その人生の一つ一つに全力で楽しんでいるなと僕は思えます。だから彼らは、とてもフットワークが軽いです。自分らでなんとかしようと動き続けています。学歴なんて全然関係なく、生きることにエネルギーを感じ、貪欲で全力です。

なので、多くの日本人からすれば彼らに対して勇気があること・難しいことをしている人だなと感じたり、多少周囲と違うことばかりしすぎでないかとか、先行き不安なことだとしてるやないかと。。。実はこれが最も人生の楽しさを思う存分に堪能できることであったりします。

オフ会で出会うような人々も彼らのように生きることにエネルギーを持って動くような集まりになっています。

10年後になって〇〇、20年後になっって□□と想像できるような路線で過ごしていても楽しいことはありません。

そういうふうに思える方が、このオフ会に参加されると新しい視点で多くの異業種の人々(今までになかった人生のスパイスをもっている人々)と意気投合できることもあるでしょう。

実際に参加される方々は、色々な世代層・職種・居住地(海外含む)・趣味・特技・スキル・歴史を持っています。

その人達に共通することは、なにか自分の人生と合わないと思えば、変えようとする力をもっている方です。

eg.
・仕事をすっぱり割り切って、新しい事業を起こす方

・家族の為に居住地を日本でなく世界へ移す方

・セカンドワークとして新しい事業や拠点・グループを始める方

・個人事業主となって、いろいろな仕事を掛け持ちし、自分の時間を作る方

・世界を巡って、人生のライフライン・ネットワークの構築をしている方

などなど色々な人々がいます。

オフ会では、今までやってきた経験や知識などが繋がったりするので、オフ会で集まった同士でなにか始めることもあるでしょう。このオフ会では同調しなければならない雰囲気がなく、腹を割って話せるのでお互いのメリット・デメリットを遠慮なく言い合え、牽制する時間も節約でき、発想してから行動するまでのスピードを落とさずに始めることができます。

このスピード感と無責任な意見に執着しすぎないフットワークの軽さを損なわないで、さらに常に多くの日本人から求められるプレッシャーを一旦跳ね除ける、、、オフ会は常にそういう場所でありたいと思っています。