Category: 3カ国ワーホリ

YNPを申請するまで

YNPを申請するにあたって書類を1−2ヶ月程かけて集めました。この大半の期間は、IELTSスコアの成績証明書と高校の卒業証明書に時間を要した期間です。僕は以前にNZでワークビザ申請をした経験があったので、リファレンスレターや大学の卒業証明書・看護師資格の英語翻訳などいろいろと事前に持っていました。 ※カナダに来たあとも前回のNZでの経験から働く職場では、辞めるたびにリファレンスレターをもらうようにしています。   ということで今回は必要な書類をYNPのガイドブックと人事部からの要望を抽出して集めた感じです。

仕事をWhitehorseではじめました。

最近、仕事をWhitehorseではじめました。 ホワイトホース唯一のバッパーでの生活も、大手バックパッカーズホステルのような商業的な部分がなく、どちらかというとほぼシェアハウスという感じです。いろいろと食料/食事だけでなく仕事のことでのヘルプしてもらったり、ネイティブが使うだろうフレーズとかも教えてもらったり、自分だけでなく多くのゲストが楽しめるようにマネージャー自らが動いてくれる場所ですね。

カナダで愛用時計の研磨をしてみた。

長年、愛用している時計の研磨をしてみた体験記録です。 今までに2千円くらいの怪しい動作のものからSwatchなどスイスのカジュアル時計など使っていましたが、その中でも最も長い期間の間共にしている時計”Omega speedmaster”について書いていきます。これは、Macbookを除いて最初で最後の大きな買い物ですねー

海外生活と較べて(仕事について)(1)

仕事についてで数回に小分けしながら、 3カ国で色々な業種で働いてみて思ったことなどをまとめたいと思います。   現在Yukon、Whitehorseに来ています。ここはYNPという移民プログラムがあり、現状では永住までのビザサポートのチャンスが比較的大きな地域です。そして冬は厳しい寒さがありますが、それと引き換えにオーロラと動物(ムースや黒クマや鱒・鮭などなど)・山々と自然も多くあり、都会と違った一面もありつつ、AUSやNZと違ったアメリカからの流通事情もあり、日常生活上で田舎過ぎて不便すぎるとうわけでもなく、現状、僕は満足しています。