Category: Blog

三カ国ワーホリでの人生観

ワーホリ残り1ヶ月半で次のビザとなるYNP待ちをしています。今の状況ではほぼ確実なのですが、人生何が起こるかわかりません。ということでまずはワーホリビザの延長申請をしてみて、ほんまの皮ツナギの人生をあゆんでみたいと思います。 既に大学生の際に借りた奨学金の返済猶予は経済的に芳しくなても却下され、返済の再開が余儀なくされました。ここで踏ん張って少し稼ぎながらユーコンで看護師になるまでしばらく骨を埋めようという所存です。     幸いにも現在の職場仲間であり、同世代かつハウスメイトの、台灣から来たYNP中の女の子とも楽しく生活ができています。車も29万キロという走行距離ながら機嫌よく走ってくれおり、暇があれば彼女たちと本格的な冬が到来するまで出歩いたり、日本食(家庭的な味しか作れない僕が作る)と台湾料理(彼女達も同様)を作り合ったりで食事を楽しんだりしています。 普段は目にかけないような家庭料理だからこそ、楽しいのかもですが、、笑

ユーコンに来て5ヶ月

ユーコンに来てから約5ヶ月が経ちました。 仕事とアコモも見つかり、夏至前後のYukonの夜は23時まで明るく、暇があればトラウト中心の釣りに行っていた生活も終わり、今はバッパーを含めると3件目の部屋です。現在の3件目は後に出てくる台灣からやってきているYNP中のスタッフと一緒に住むことになり、ダウンタウン内に引っ越した物件です。 仕事は、日本と同じように8時頃から始まりますが16時頃には基本的に終わります。なので仕事終わりからの時間が結構確保できているので、夏が終わり秋から初冬になった今でも帰宅後にはラストチャンスの釣りに行ったり紅葉を見に行ったりと活動しています。

YNP申請するまで(2)

前回”YNP申請するまで” で書いたとおり、会社の人事部を経由してYukon EducationにYNPを申請しました。 前回から書類の精査を行い、今後YNPの発給前に行われる面接でYNPの職員と話すことになるので最小限の必要書類で申請を行いました。申請用紙と以下のとおりです。

英語でなく英会話

日本で大学受験を真剣にやられた方であれば、一層感じていることがあることでしょう。英作文の添削や英語が読めるけど話せない。。。。と   実際のところ、センター試験で満点を狙うのであれば受験英語として必須のSVOCなどの文型と発音記号などを覚えていきますし、多くの使ういのだろうか疑うようなマイナーな単語まで暗記することでしょう。 そして思うはずです、英語が聞こえたら話せるようになると