Tagged: 環境

英語でなく英会話

日本で大学受験を真剣にやられた方であれば、一層感じていることがあることでしょう。英作文の添削や英語が読めるけど話せない。。。。と   実際のところ、センター試験で満点を狙うのであれば受験英語として必須のSVOCなどの文型と発音記号などを覚えていきますし、多くの使ういのだろうか疑うようなマイナーな単語まで暗記することでしょう。 そして思うはずです、英語が聞こえたら話せるようになると  

新しい愛機Nikon D7200について

Yukonに来て、YNP申請間近に伴い長期で滞在することになりそうなので、せっかくならオーロラや自然など撮って記録していこうということで、Amzon.caでNikon D7200を購入しました。 最近のインスタグラムでは、iPhoneや1インチ画像素子とF1.8の明るめレンズ搭載というコンデジのスペックアップの流れを作ったSony Rx100に取って代わり、D7200の写真をアップロードさせてもらっています。

Yukonでの暮らし

2018年の5月からWhitehorseに来て暮らしています。   意外と家や仕事はなんとかなるものでして、格安のシェアハウスのワンルームと最寄り徒歩5分ちょいの職場(YNP申請オファーを頂いた職場)という便利な立地で過ごしています。   おそらく2014年、AustraliaはSydneyでワーホリをaplacのもとで体験せず、 日本のとある大学の不正に対しての抗争に奮闘しなくて NZでアドバイザーなしの単独でのワークビザ申請をせず カナダに来ていたら、粘らず帰国・もしくはYNPなどの移住をを簡単に断念したかもしれません。  

常に自分がいいと思ってやっていることの裏

食事や住まいなど環境を意識する人っていますよねー ホテルで新しいタオルに替えるときにふと思った。   「なんで、毎日一人しかゲストが部屋にいないのに3枚のバスタオルとハンドタオルを使い切るのだろうか。」     メッチャしょうもないことだ。 けど、続ける。さらに、そういう人の中にめっちゃ頑固な汚れ(ヘアカラー剤など)を付着させて放置する方はなんだろうか。   「こんなに毎日キレイなタオルは、必要なのだろうか?」